オメガ3でコレステロールを下げて不整脈を予防しよう

脈拍に乱れが起きている状態を不整脈といい、頻繁に起きると不快感や不安感をもたらします。

不整脈が起きてしまう原因の一つとして、高血圧や高コレステロール血症が挙げられます。悪玉コレステロールが増加し、高コレステロール血症になると、動脈硬化が進行しやすくなったり、脳梗塞、心筋梗塞等などのリスクも高まるといわれています。対策としては、動物性の脂肪食を減らし、適度な運動を行うなどの方法があげられますが、なかなか改善できないという方も多いのではないでしょうか。


コレステロールを下げる働きがあるということで、いま注目を集めているのが、不飽和脂肪酸であるオメガ3です。オメガ3は、マグロやサバなどの青魚に多く含まれており、中性脂肪を減らしたり、コレステロールを低下させる効果を持っています。オメガ3は、血液の通り道を塞いでいる悪玉のコレステロールを減らすとされているほか、血中の中性脂肪値を低下させる働きを持っています。

オメガ3は人間の体内で作ることができない不飽和脂肪酸の一種で、積極的に食事などから摂取することが必要です。しかし、青魚などオメガ3を多く含む食品を、毎日継続して食べ続けるのは、なかなか難しいかと思います。また、仕事の関係などで外食の機会が多く、自炊したくてもなかなかできない、という方も多いでしょう。

そんな場合には、オメガ3をサプリメントで摂取することで、毎日の健康対策として取り入れるのがおススメです。オメガ3のサプリメントは多数販売されており、実際に利用しているという方も増えています。利用者の口コミなどでも、オメガ3の摂取によって、「ダイエットに成功した」「体質が改善された」という報告が多くあるようです。

オメガ3は、その他にも様々な効果を持っており、たとえば美肌などの美容効果についても、高い評価を受けています。女性ホルモンのバランスを整えるという効果を持っているため、更年期障害や、生理不順などの改善にも良いといわれています。また、粘膜を丈夫にしてくれるため、炎症が起きにくくなり、結果として免疫機能の向上にも役立つとされています。

病気の予防にダイエット、美容、そして免疫機能の向上など、様々な効能を持つオメガ3は、積極的に摂取したい栄養素として、今大きな注目を集め始めているのです。健康が気になるという方、高血圧や高コレステロール由来の不整脈を治したいという方は、オメガ3を意識して摂取してみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*